ようこそ夢大陸とかちへ

十勝の風景

トップページへお問い合せ

 

| 十勝圏複合事務組合 | とかち市町村行き | 観光案内 | リンク |

 


〔〔アクセスルート:トップページとかち移住ガイド > FAQ 仕事編〕〕

 


とかちへの移住についてよくある質問をまとめました。
【仕事編】

 

仕事編

Q1.求人はありますか?

A1.十勝管内の有効求人倍率は、0.97倍(H27年12月)です。
 希望する職種によっては、コンスタントに求人がある場合もありますので、こまめに情報収集しましょう。

〜〜〜

◆ハローワーク帯広(帯広公共職業安定所)
 〒080-8609  帯広市西5条南5丁目2
 TEL:0155-23-8296
 

※ハローワークでは、全国のハローワークで受理した求人のうち、事業主がインターネットへの掲載に同意したもの全てについて検索できます。
また、FAXでも求人情報を提供しています。
 FAX:0155-23-3052
※音声ガイダンスにしたがって操作してください。

〜〜〜

◆ジョブカフェ北海道
 ジョブカフェとは、正規の就職を希望しながら就職活動をしている34歳以下の人が、就職相談や求人情報検索等の支援サービスを無料で受けられる場所です。十勝管内には、ジョブカフェ帯広があります。

◇ジョブカフェ北海道(北海道若年者就職支援センター)
〒060-0004 札幌市中央区北4条西5丁目 三井生命札幌共同ビル7階
TEL:011-209-4510 URL:http://www.jobcafe-h.jp/
 営業時間 9:00〜19:00(月〜金) 、10:00〜17:00(土)
※日・祝・年末年始は休業日

◇ジョブカフェ帯広
 〒080-0012 帯広市西2条南12丁目 JR帯広駅エスタ東館2F
 営業時間 9:00〜17:00 ※土・日・祝・年末年始は休業日

〜〜〜

◆帯広地域雇用創出促進協議会

 帯広市と十勝総合振興局、経済団体などで組織し、地域経済の活性化や雇用機会の創出に取り組んでいます。
 合同企業説明会・再就職面接会その他各種セミナーを主催するほか、求職者のデータを集約して登録企業に情報提供を行うマッチングシステム「ジョブ・ジョブとかち」の運営などを行っています。

 【事務局】
○一般社団法人 北海道中小企業家同友会とかち支部
 〒080-0802 帯広市東2条南5丁目1
 TEL: 0155-20-5123  FAX: 0155-27-2181
○帯広市役所 商工観光部工業労政課
 〒080-8670 帯広市西5条南7丁目1
 TEL: 0155-65-4168  FAX: 0155-23-0172
  
◇ジョブ・ジョブとかち
 U・Iターンなどで十勝管内での再就職を希望される方に対して、就業相談、管内企業への求職者情報の公開・説明を行っている求職者登録システムです。

 
URL: http://www.jobjob-tokachi.jp/

◇ワークワークとかち
 十勝で働きたいU・I・Jターン希望者のためのサイト。
 十勝の起業情報・採用情報を掲載しています。
 また、十勝や帯広での暮らしや働くことに対する不安や疑問を解決。移住に関する情報も提供しています。

 
URL: http://work-tokachi.com/


Q2.農業・酪農をはじめたいが不安です。

A2.十勝における経営形態は、畑作、酪農、肉用牛、養豚、養鶏、野菜、花卉などが適していて、これらを複合して経営している農業者が多いようです。
 一方、稲作や果樹などは、気象条件その他の要因により十勝で行うことは不向きと言われています。こうしたことを考え、今自分がどんな作物を作り、或いは家畜を飼育したいのか、さらにはどのような経営をイメージし、どこの市町村で行いたいのか自分なりに考えがまとまりましたら、市町村役場の農業担当課に相談してみてください。

 まだ、具体的な地域が決まっておられない方は、「社団法人北海道農業担い手育成センター」の相談窓口がありますので相談してみてください。
 ここでは、就農を希望する方に対し、研修先や就農候補地の紹介、研修や就農準備のための資金の貸し付けなど新規就農希望者に対するさまざまな支援を行っています。

◆(社)北海道農業担い手育成センター 
 〒060-0005 
 札幌市中央区北5条西6丁目1-23
 TEL: 011-271-2255 FAX: 011-271-3776
 TEL:0570-044-055(就農相談コーナー)
  URL: http://www.adhokkaido.or.jp/ninaite/index.html
※北海道で農業をされたい方の相談に「テレビ電話相談システム」により対応。

◆首都圏センター
 〒102-0093 
 東京都千代田区平河町2丁目6-3 都道府県会館15階
 北海道IJU(移住)情報センター内  
  
◆関西センター
 〒530-0012 
 大阪市北区鶴野町1番9号 梅田ゲートタワー9階
 ホクレン農業協同組合連合会 大阪支店内
  

Q3.自分の農園を持ちたいのですが・・・

A3.自給自足(もしくは半自給自足)のための農園であれば、郊外で広い住宅敷地などを取得して住宅の周囲で農園栽培をすることとなります。
 離農跡の住宅などは敷地も広く、大きな家庭菜園のイメージで野菜を作ったりできると思いますが、一般的な不動産業者では情報を持っていませんので、各市町村の農業委員会や各地域農協に問い合わせる必要があります。

Q4.UIターン支援制度はありますか?

A4.各市町村とも移住者に限定している制度ではありませんが、住宅や土地取得のための資金貸付・助成等、農業者等の後継者対策、新規就農助成等を支援する制度があります。詳細については、各市町村にお問い合わせ ください。

Q5.自分で事業を始めたいのですが・・・

A5.事業を起こそうと考えている方への相談窓口として、十勝総合振興局産業振興部商工労働観光課(TEL:0155-26-9046)の中小企業開業・経営相談室や、帯広商工会議所(TEL:0155-25-7121)、各町村の商工会で開業に当たっての相談や各種支援制度の紹介などを行っています。
 また、北海道中小企業総合支援センターでは、起業家支援情報提供コーナーを設置し、起業過程の様々な場面における相談に応じています。

◆(財)北海道中小企業総合支援センター
 〒060-0001 
 札幌市中央区北1条西2丁目 経済センタービル1F
 TEL: 011-232-2001
 URL:http://www.hsc.or.jp/index.cgi

Q6.公務員の募集はありますか?

A6.市町村職員になるには、帯広市の場合、帯広市独自に募集、採用試験を実施しており、その他の18町村では合同で募集、採用試験を実施しています。(年によっては採用を行わない町村もあります。)また、新卒者対象とは別に、各市町村独自で民間企業経験者の募集がある場合もあり、市町村のホームページ等から情報を得られます。

○帯広市職員募集についてのお問い合わせ
 帯広市総務部職員課
 (嘱託職員・臨時職員の募集のお問い合わせは、各担当課へ)
 〒080-8670
 帯広市西5条南7丁目1番地
 電話:0155-65-4107 FAX:0155-23-0151

○町村職員の募集についてのお問い合わせ
 十勝町村会事務局(0155-23-6204)又は各町村役場にお問い合わせください。

Q7.福祉施設の仕事・求人はありますか?

A7.福祉の職場で働きたい方や、福祉施設等への就労に関する様々なご相談に応じる窓口として、「帯広市福祉人材バンク」があります。
 求職登録することにより、希望にあう求人が来た場合には、迅速に紹介することができます。 詳細は、下記事務所までお問い合わせください。

◆帯広市福祉人材バンク無料職業紹介所
 帯広市公園東町3丁目9-1 帯広市グリーンプラザ内
 TEL:0155-27-2525



Google


サイト内を検索

| 十勝圏複合事務組合 | とかち市町村行き | 観光案内 | リンク | ページの先頭 |

十勝圏複合事務組合
〒080-8670 北海道帯広市西5条南7丁目1番地 Phone: 0155-65-4227

shinko1@tokachiken.or.jp